穴グルメ

どれだけ洞窟探検が好きでも、色も音も人も極端に少ない洞窟の中で、何日もかけて探検調査を続けることは精神的に辛い…辛すぎる。寒くて退屈な測量を終えて、危険で重労働であるディギングを終えて、あるいは命がけの登攀を終えて、ベースキャンプに帰ってきたとき。疲れで凹み、汗臭いインナーに身を包んだオイラをいつも変わらずに迎えてくれるのは、暖かい寝袋とご飯です!
霧穴の中では食べることが大きな大きな楽しみです。
毎回、どうして霧穴合宿の荷物がそんなに重いのか?それはきっと食糧が多すぎるからでしょう…。わかっていてもやめられない、そんな穴グルメをご紹介します。

ちなみに、冷蔵庫の無い洞窟の中では「腐敗」が大きな問題です。普段の生活では気づいていないと思いますが、肉のない鍋の味気なさと言ったら、言葉に言い表せません。長期の合宿では、メニューだけでなく肉のパッキングと搬送が重要課題です。

●霧 鍋 <Kirinabe>●
みんな大好き霧鍋です♪

(材料)白菜、にんじん、しいたけ、白ねぎ、豚バラ肉、豆腐、生うどん、キムチの素、赤味噌
(作り方)
1. 鍋に少なめに水を入れ、野菜を入れます。白菜は手で適当にちぎります。にんじんは皮をむかずに薄切り。しいたけの芯は小さく裂きます。野菜はどの部分も捨てずに鍋に入れます。
2. 鍋の野菜が煮立って、柔らかくなったら、豚バラ肉をちぎって入れます。火の通りをよくするため、一枚ずつ丁寧に広げます。
3. キムチの素、赤味噌で濃い目に味付けします。
4. 豆腐、うどんを入れて、ひと煮立ちしたら完成♪

●たたみんサラダ <Tataming Salad>●
霧穴グルメの金字塔!簡単・旨い・健康♪

(材料)たまねぎ、ツナ缶、ポテトチップス塩味、マヨネーズ
(作り方)
1. たまねぎは薄切りにして水にさらすか、お急ぎの際はさっと茹でて、辛味をとばします。
2. たまねぎの水をよく切って、ツナ缶、粉々にしたポテトチップス塩味を加え、マヨネーズでほどよく味付けします。
(一 言)ポテトチップスは粉々でOKなので、搬送のときにも気遣い無用です♪

●たたみんサラダ・アレンジ
<Arranged Tataming Salad>●

旨さゆえに食事当番の想像力をかきたてました。

(材料)たたみんサラダ+乾燥ワカメ+塩こしょう
(作り方)たたみんサラダに、水にさらした乾燥ワカメを加え、塩こしょうで味を調えると、さらに美味しさが引き立ちます。
(一 言)食器がなかったのでフライパンを使用していますが、入れ物は何でもかまいません。

●霧バーグ <Kiriburger>●
簡単だし、失敗がなくて安心です!

(材料)レトルトハンバーグ(業務用スーパーにて購入)
(作り方)
1. 味噌汁や霧鍋につっこみます。
2. 温まったら完成♪
(一 言)パンにはさんで食べると美味しさ倍増!!お昼ご飯にも最適♪です。

●霧わかめごはん <Kiri Wakame Gohan>●
まっしろなご飯にひと手間加えると美味しさUP!

(材料)米、ワカメご飯の素
(作り方)
1. 米に、1.2倍の水でご飯を炊きます。
2. 炊きたてご飯にワカメご飯の素を加えて混ぜます。
(一 言)洞窟でミネラルを簡単にとれる、健康レシピです。

●霧そば <Kirisoba>●
目玉焼きをON!すると激ウマ♪

(材料)焼きそばめん、豚バラ肉、にんじん、ピーマン、たまねぎ、もやし、コーミソース
(作り方)
1. 野菜は火が通りやすいように小さめに切ります。
2. フライパンか鍋で野菜を炒め、火が通ったら肉を投入!
3. 肉に火が通ったら、そばを入れて炒め、最後にソースで味付けします。
(一 言)長期合宿で、うどんやご飯に飽きたころに作ると、食欲が刺激されます♪

●納豆カレー <Natto Curry>●
この組み合わせがけっこうイケる!

(材料)豚バラ肉、にんじん、たまねぎ、じゃがいも、カレーの素(美味しいやつ)、米、納豆
(作り方)
1. 普通にカレーを作ります。ご飯も炊いておきます。
2. カレーの上に、よくかき混ぜた納豆をトッピングします。
(一 言)納豆が嫌いな人にもおすすめ…かな♪

●ほうれん草と豚のバター炒め <Fried Spinach and pork in butter>●
余った素材も一工夫で美味しく食べられました♪

(材料)豚バラ肉、ほうれん草、バター、塩こしょう
(作り方)
1. ほうれん草は3〜5cm幅に、しいたけは薄切りします。しいたけの芯は小さく裂きます。肉は一口大に切っておきます。
2. フライパンにバターを入れて、温まったら材料を加えて炒めます。味は塩こしょうで調えます。

●霧穴風しょうが焼き <Kirianan Fried pork in ginger>●
霧穴風っつっても、普通のしょうが焼きですが…

(材料)豚ロース、ショウガ、酒、しょうゆ、みりん、砂糖
(作り方)
1. 豚ロース肉にすり下ろしたショウガと、酒、しょうゆ、みりん、砂糖を加えて、漬け込みます。
2. 味のしみた肉をフライパンでよく焼きます。
(一 言)人数が多いと、一度に全員の分を焼けません。食事当番の人は自分の肉をちゃんとキープしておきましょう。

●鶏とねぎの味噌炒め <Fried chicken in Miso and leek>●
白いご飯にめっちゃ合います!

(材料)鶏もも肉、白ねぎ、赤味噌、酒
(作り方)
1. ビニール袋に、一口大に切った鶏肉と赤味噌、酒を入れて、もみこみます。
2. 白ねぎを刻んでおきます。
3. フライパンで肉を炒め、火が通ったらねぎを加えてさらによく炒めます。

●稲垣ハムピラフ <Inagakin Ham Pilaf>●
稲垣顧問のオリジナルメニューじゃっっ!

(材料)ハム、白ねぎ、ご飯、塩こしょう
(作り方)
1. 余ったご飯にハムと刻んだねぎを加えて炒めます。
2. 塩こしょうで味を調えます。




*当サイト内の画像及び文章を無断で転載・配布することを禁止します。
-Japan Exploration Team-