J. E. T 活 動 記 録
2007年 9月 24日記

活動名 月例 レスキュー講習 C講習+新隊員おためしケイビング
活動内容 レスキュー講習、ファンケイビング
入洞洞窟 珊瑚洞
場 所 JETハウス、ヒューストン
日 程 2007/9/23
参加者 吉田隊長、稲垣顧問、たたみん、吉本、縣、新人・工藤、チカノ
使用車両 稲垣号(ジムニー)、なごみ号、縣号(代車)、工藤号(ムーブ)
会 計 食事(各自)、交通費(各850円、各自)
月例のレスキュー講習。
工藤くんという、入隊希望者も同行して、おためしケイビングも。

9/22の深夜から、稲垣・たたみんはJETハウス入り。二人で盛り上がって、明け方まで酒盛りしてもりあがったらしい。
23日の朝、はじめにJETハウスに到着したのは、縣さん。
その後、10時近くになってやっと吉田、吉本、工藤、チカノが到着。

工藤くん以外は、SRT経験者なので、ロープの途中で事故に遭った人をゼットリグで引き上げるシミュレーションをすることになった。
工藤くんは縣さんと一緒に、珊瑚洞へ初ケイビングへ出発して、昼過ぎには無事に帰ってきた。
縣さんは一度しか珊瑚洞に行っていないのに、中のルートをよく覚えている。工藤くんは疲れた様子で、帰ってきた。

午前中も、午後もゼットリグでビクティムの引き上げと、途中で下降に切り替えるチェンジオーバー、その後もう一度引き上げに切り替えるチェンジオーバー、ついでにゼットリグでロープの結び目を越える練習をした。各自が実際にやってみました。

途中で、たたみんの妻・あっちゃんとその母、そしてタタミンの娘たちがやってきて、おいしい梨を差し入れしてくれました。

夕方から空が曇りだして、雨が降り始めたので、みんなあわてて最後の疑問点を確認して、片付けをし始めました。
帰りは定番の「笑わず」で夕食。スモークフランクフルトは最近のヒット。デザートの秋のフルーツケーキが絶品でした!
活動準備中(1) 活動準備中(2) 珊瑚洞に行く二人 吉本がロープセット 講師のたたみん
下にいる人がロープを揺らす〜 高さ15m地点でぶら下がる〜 ピッチヘッドにZ-rigを作る(1) ピッチヘッドにZ-rigを作る(2)
下降から、チェンジオーバー 参加者の記念撮影
記入者 チカノ

活動記録メインへ戻る