J. E. T 活 動 記 録
2009年 2月 22日記

活動名 三重県洞窟巡り
活動内容 ファンケイビング、新洞調査
入洞洞窟 氷室洞窟、神ノ木の水穴、阿曽の風穴、八重谷の湧水上の新洞
場 所 三重県度会町 的山公園   度会郡大紀町
日 程 2009/01/25
参加者 アガタ、にしやん
使用車両 縣Go!
会 計 各自
今回の活動は、最近お気に入りの阿曽の風穴&周辺の新洞調査
と、言うのも、この冬場の水量が少ない時に最奥部の突破と新洞を見つけようと目論んでいるからである

<氷室洞くつ>
活動予定の三日前、三重県度会町の的山公園という山の中に
氷室洞くつという穴から水が流れている洞窟が存在するとの情報を入手
場所的に石灰岩ではなさそうだが、ほってはおけないので阿曽の風穴に行く前に
道に迷いながら登山道入り口へ到着
そこからハイキングコースという名の急な坂を登り途中で鴨神社方面へ足を進めること15分、洞窟到着
確かに水は流れてきているが、周辺の雰囲気がいつもと違う
きっとこれは構造洞窟だと思いながらも狭い穴へ体をねじ込み中を確認。結果2mほどで水没していました

<阿曽の風穴>
阿曽の風穴へ行く前に、連結していると思われる神ノ木の水穴へ立ち寄り最奥部を確認し出洞
次に観光で訪れていた人を横目に風穴奥部へ向かう
今回は事前にどれだけ奥が続いているかを確認すため、フロートに釣り糸を結び流して計ろうと試みたが
思った以上に水流が弱く失敗。これで本日のメインは終わってしまったので
初めて阿曽の風穴へ入る西やんと洞内を一通り巡検し出洞

<八重谷の湧水周辺 新洞探し>
最近、この周辺を訪れる度に辺りの新洞探しに精を出している
今回は以前から気になっていた沢沿いにある隙間状の洞口を広げ中に入る事を試みる
別方向から一生懸命ディギングする西やんを横目に違う洞口へ体をねじ込むと
以外にもスルッと入れてしまった。狭い穴を下りながら進む事3m
電話BOXぐらいの空間がありそこから下へ1mぐらいで水没して終了
その後左岸側を広範囲に探索したが人が入れない穴を一つ見つけただけで撤収し
山の反対側にある木屋のこうもり穴へ向かうも時間があまりなかったので洞口を確認し帰路についた
記入者

活動記録メインへ戻る