J. E. T 活 動 記 録
2009年 4月 23日記

活動名 月例レスキュー訓練
活動内容 珊瑚洞 横穴搬送訓練
入洞洞窟 珊瑚洞
場 所 岐阜県山県市
日 程 2009.4.19
参加者 吉田、たたみん、チカノ、柏木
MASA、吉本、にしやん、阿辻
使用車両 各自
会 計 各自
JETに入隊をしてから半年
開催されてきた月例レスキュー訓練は参加者が少人数のため机上講習が続いていたが
4月の月例レスキュー訓練は待望の横穴搬送が行われた
久しぶりに行われる洞窟救助訓練に参加者全員のテンションは高々
しかし、誰かがビクテム役(要救助者)をやるわけで・・・
隊員が皆、及び腰の中、期待の新人かめっちこと阿辻が自ら名乗りを挙げた
何も知らないって幸せなことだね♪
後に彼は身をもってJET式レスキューの恐ろしさを知ることとなる
本日の犠牲者!?も無事決まったということで意気揚揚に珊瑚洞窟へ出発!

本日、使用されるストレッチャーはイギリス ドラゴン社製のストレッチャー
日本で唯一、JETのみが所有しているという
たたみんレスキュー隊長、もといJETが誇る装備品である
おっとここで。実は入隊して半年・・・
たたみんと洞窟に入るのは(ツナギ姿を見るのも!)初めてであった(爆)

当初のレスキュー訓練の予定は
奥のプールからの搬出であったが、だだ行くだけでは無駄だ!
ということで、入洞後すぐのホールから固定開始
たたみんレスキュー隊長の指導の元
時にはたたみん自らが体を張ってビクテムの安全を確保しつつプールを目指してに搬入!
ここからがJET式レスキューの本領を発揮
ビクテムの顔は滴下水(水分補給?)や泥に塗れて
時には水たまりの上でストレッチャーは天地反転をして通過!
いつも本気で真剣に、そして楽しく
レスキューは迅速かつ確実に。それがJET式レスキューである♪

ビクテム阿辻は半ば放心状態で無事に!? 洞窟外へ搬出!
レスキュー訓練で汚れた装備をハウス前の川で洗濯をして
その後はヒューストンにて各自が自主的にSRT訓練を実施した

今回のレスキュー訓練はとても充実した内容で行われたと思います
これからも益々のレスキューの技術向上とチームワークに
磨きをかけていきたいですね


レスキューミーティング レスキュー開始 ビクテムに優しく 狭道部も 時には身を挺して
一気に搬出だ! 搬出も爽やかに レスキュー完了!!
記入者 西森

活動記録メインへ戻る