J. E. T 活 動 記 録
2005年 8月 28日記

活動名 SRT練習会
活動内容 SRT練習会(前夜に机上講習兼宴会を開催)
入洞洞窟 なし
場 所 JETハウス ひゅーすとん(SRT訓練施設)
日 程 2005/8/7(Sun)
参加者 前夜:吉田、後藤、梅津、KID、タタミン、谷、青柳家、稲垣、チカノ
8/7:青柳家、タタミン、KID、谷、稲垣、エスパ家、葛谷家、チカノ
使用車両 各自
会 計 前夜:食事500円(青柳家は野菜持参のため無料)
ほか、各自
新人のKIDと、育児休暇から復帰した美和さんのためにSRT練習会を開催。
前夜、JETにしては珍しく宴会。
宴会部長のタタミンと、ダッチオーブンマニアの吉田隊長に起因すると思われる。
ダッチオーブンでたこ飯、ローストポークを作り、そのほかにも豪華なメニューが満載。
タタミンも久しぶりに谷さんというアルコール仲間に再開して上機嫌。
いちおうはロープの結び方などの講習も行ったが、ほとんどが飲んだくれていた。

8/7
8時。講師となるはずのタタミン、チカノともに飲みすぎか寝不足か、元気なし。
朝から元気一杯の青柳家の主役・子供たちの気配に起こされて、渋々と起床した。
各自、朝食をとる。

9時。朝食後、することがなくなったので、チカノがひゅーすとんにロープをセッティング。
練習生たちはハーネスをつける。
たぶん10時ごろに練習開始。タタミン先生の綿密な指導のもと、昇降練習(含む、アッセンダー&ディッセンダーのかけかえ)。その頃、ようやく谷さんが起床。今まで死んだように寝ていた。

昼ごろ。各自適当に食事。古参メンバーばかりで世話要らず。
エスパー家が子供のお披露目に来て、葛谷家も川遊びに来る。
ひと時、JETハウスは子供たちであふれかえり、同窓会のようなムードで満たされる。
いかん、いかん。探検家は同窓会なんかに参加しない。←偏見。
あわててSRT練習に戻り、リビレイ通過〜ディービエーション通過の練習。(KIDはリビレイ通過のみ)

16時ごろ?撤収〜解散。
記入者 近野

活動記録メインへ戻る