J. E. T 活 動 記 録
2008年12月 7日記

活動名 月例レスキュー訓練 & 忘年会
活動内容 Z-rig、ホーリング&チェンジオーバー&ロワーリング講習
SRTとリビレイ通過訓練
入洞洞窟 なし
場 所 JETハウス
日 程 2008/11/22、23
参加者 吉田、チカノ、たたみん、イジチ、にしやん、加藤夫婦(22日)、えすぱ(23日)
使用車両 現地集合
会 計 各自
今回のレスキュー訓練はヒューストンでの搬送訓練の予定である。が
自分が昼前にハウスに到着すると吉田隊長は重機に乗って露天風呂の工事をしていた
本日のレスキュー訓練は無いかな・・・
昨日からアメリカ人ケイバー、スティーブが日本に初来日をしていて
時間があれば岐阜の世界遺産、白川郷にでも案内できればよかったけれど
露天風呂の資材買い出しがてら日本のホームセンターをご案内
ハウスに戻るとたたみんと加藤夫婦が到着していて手打ちうどんとおでんの仕込みを開始していた
たたみん持参のパスタマシーンでうどんを切って
今年の忘年会メニューは
手打ちうどんのぶっかけ納豆仕立て?、ちゃんちゃん焼き、おでんの3品であった

夕食後は机上講習でZ-rigシステムの机上講習会
イジチさんは慣れ親しんだクライミングギアとは違うケイビングギアに少々困惑の様子だったかな?

翌日、スティーブは京都観光へ行くということで岐阜羽島駅まで送り
ハウスに戻るとえすぱが来ていて吉田隊長と建設中のシャワー塔の工事を行っていて
イジチさんはハウス内でSRTの説明をたたみんから受けていた
チカノさんにヒューストンへロープを設置してもらいSRT訓練を開始
自分はたたみんが昨夜から仕込んでいた朝食の鶏粥を食べつつ
ハウスに設置する薪ストーブ取り付け準備を行いながら、リビレイ通過訓練の所から参加
年末の霧穴に向けてイジチさんとSRT訓練に励んだ
日が落ちる前にイジチさんにロープの回収をお願いして撤収後は
皆でラーメンを食べながら談話をして解散した


露天風呂工事、進行中 パスタマシーン投入 うどん打ち初体験 Z-rig講習中 鶏粥の下拵え
ロープセッティング たたみん監督の指示が飛ぶ! リビレイ講習 ヒューストンで実地訓練

記入者 西森

活動記録メインへ戻る